『ラブライブ!サンシャイン!!Aqours 1st LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~』(LV組)の個人的な感想。

『ラブライブ!サンシャイン!!Aqours 1st LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~』に参加してきました!!


ライブビューイングで。


LV、ファンミーティングは経験あるけど、ライブイベントのLVでした。
今まで行きたいライブは必ず現地で参加してたので、LVはギリギリまで悩んでました。
今回どうあがいても横浜アリーナのチケットが確保できなかったので「行かないで後悔するよりは…」と決心して沖縄のLVチケットを確保。

スクリーンの前で盛り上がる事が出来るのかと当日まで心配でした。

初日(25日)はカルミア帝国ライブがあったので2日目だけ参加。

事前物販はいつものごとく忘れてたので、グッズだけ25日に購入。
パンフだけ欲しかったので確保できて安心。


ライブ本編(上映)ですが、やっぱ映像と音のラグが少しあって違和感。
現場のノリと違うので、持ってきたキンブレはほとんど降らずにフリースタイルな感じでノってました。

Aqoursのパフォーマンスはちょこちょこ見てますが、大歓声を受けて大きな会場でパフォーマンスをみるとやっぱり『ラブライブ!』なんだなーと再確認。

いきなりだけど、曲間(衣装替え)に挟まれるアイコンアニメの寸劇の話。
地味にパワーアップしてました。ぬるっと表情豊かになってて可愛かった。

内容が作品に関係ない横浜の歴史雑学をネタにした話で、LVだからなのか長く感じてあまり世界観に入り込めなかったのが本音。

僕は横浜といえばカレーだと思います。

ライブ本編はざっくり感想書きます。

ユニットパート、3組とも好きなんだけど、AZALEAの『トリコリコリコ』がツボにはまるテクノポップでそっからテンション上がっていき、Guilty Kissで完全にぶち上がってました。
ここで一番のピーク迎えてたと思います。
『Strawberry Trapper』で頭を振り『Guilty Night, Guilty Kiss!』で踊る。
ユニット曲って今後ライブで披露されるかわからないから、生で聴けてないことを後になって辛く思う。

『想いよひとつになれ』

今回のライブに参加した人は一番この曲が印象に残ったと思う。
アニメと同じく8名のAqoursが歌い、そして梨子はピアノ。

イントロのピアノが止まってしまい、そのまま曲が進むかと思いきやストップ。
泣いて謝る逢田さんにすぐに駆けつける伊波さん。
過呼吸気味に泣き崩れて周りが見えてないような状態になった逢田さんの姿を見てたら、もしかしたらステージに立てないんじゃないかなって思ってずっと心配になって見守ってしまった。
声も出なかった。ただただずっと涙流してた。

それでも落ち着きを取り戻して、最後まで弾ききった『想いよひとつになれ』。
手元のカメラで映る震えた指から相当な緊張を背負っていたことが伝わりました。

気迫のステージを目撃できたことが嬉しかった。
この日『想いよひとつになれ』は更に強い曲になったと思います。

サンシャイン!!総集編

途中のセットリストがアニメ1期に沿ってて、合わせて曲間に総集編が挟まれてました。
驚いたのが1〜13話までほぼ全てをまとめていたこと。アニメ見てない人でもあれで8割くらいストーリー把握できると編集だったと思います。

1stライブだからこそできる演出だな〜って思いながら見入ってました。

NextStepProject

大発表きましたね。アニメ2期は読めてましたが、2ndライブがツアーになるのは読めてなかった。
アニメ5、6、7巻の申し込み券はてっきりユニットイベントのやつだと思ってました。これは大変になるぞ西武ドーム。

詳しくは公式で↓




全通は厳しいけど、2カ所は行きたい。

初めてのライブビューイング

参加して本当によかった。いつもの盛り上がり方じゃなかったけど、Aqoursの記念すべき1stライブに参加できたので。
でもやっぱり現地参加が何倍も楽しいと思います。これからも可能な限り、現地で参加したい。転売屋さんは絶滅してほしい。

次こそは…きっと!



『君のこころは輝いてるかい?』の馬跳びを下向いてて見逃した。悲しい。
Previous
Next Post »