『ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA』の個人的な感想。

だいぶ時間経ったけど。
1月14日(土)は『ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA』に参加しました。





初めてのMUSIX。
前から気になってたけど、今回ミルキィホームズが初めて出演するのが決め手になった。
毎回おもしろい企画やってて、セトリみながら「行けば良かった…」と後悔するのがイヤになったので参加しました。

大阪公演の出演者↓




ミルキィとWUGが入るだけで、一気にアニサマ感増すね。

本編のライブだけじゃなくて、開場前の会場外のDJパーティも楽しみにしてたけど着いた頃には入場規制で入れなかった。

ライブ本編は

KOTOKO『TOUGH INTENTION』ではじまり、一気に気持ちが高まる。
バンドでやってる曲が聴けると、たぶん周りの人以上に熱くなってると思う。

それが『Light My Fire』だったり、fripSideが歌う『mind as Judgment/飛蘭』だったりと、
この日はツボを見抜かれてるんじゃないかってくらいの美味しい選曲がありました。

今回気になってたのが下地紫野さん。沖縄出身なので。初めて生の歌声を聴きました。
細いんだけど力強いというか、しっかり言葉が伝わる感じ。

中盤の聖地巡礼SELECTIONで歌った『これから/坂本真綾』はまさしく↑の通り。
今回聴けて良かったです。

『ソードアート・オンラインSELECTION』では
水瀬いのり『crossing field/LiSA』ですよ。驚きだよ。
この子なんでもできるんだなって再確認。

西沢幸奏『The Asterisk War』『帰還』
ギターを「楽器」という使い方ではなく「本体で魅せる」使い方もしてて好き。弾き方とか。
『帰還』好きなんです。艦これは観てないけど。

茅原実里『ZONE//ALONE』『TERMINATED』『Freedom Dreamer』
やっぱりみのりん。2017年のフェスでこの3曲聴けたことが優勝です。
ありがとうございました。

休憩挟んで第二部

ミルキィホームズ『ミルキィ A GO GO』
ライブ観れれば満足な2階席に座ってたけど、まさかの目の前にミルキィホームズが登場してくれました。
遅れてチケット確保した去年の自分にGJ。

去年のイベントほとんど行けなかったから今年はミルキィイベント充実したい。


Wake Up, Girls!×鈴木このみ『花ハ踊レヤいろはにほ/チーム"ハナヤマタ"』
こんなコラボが観たかった。混ざらないけどちゃんと混ざるコラボ。

every♥ing!『ちゅるちゅるちゅちゅちゅ』
この曲がツボにはまり、アルバム出て毎日聴いてます。


鈴木このみ『カオスシンドローム』


堂々としたステージはもちろんだけど、すべて歌い終わった後に

「鈴木このみでしたー!」

じゃなくて、

「またねっ」

で、締めた言葉が印象的でした。大人になったなぁと余計な親目線。

『聖地巡礼SELECTION』
KOTOKO×茅原実里『DREAM SOLISTER/TRUE』
香織先輩が歌っちゃったよ!

ミルキィホームズ『正解はひとつ!じゃない!!』
映像に映し出されたマップが横浜(ヨコハマ)についた瞬間にフライングで「ミルキィだぁぁ!!!」って叫んだような。叫んでないような。
あんまり覚えてないくらい興奮してた。

ミルキィホームズ×i☆Ris 『Enter Enter MISSION!/あんこうチーム』
15年のアニサマでも観たゴージャスなコラボでガルパンですよ。ANIMAX大好き。


全アーティスト『前前前世/RADWIMPS』

この選曲、まさにANIMAXって感じ。出演者、会場全体、まさか曲を自分も口ずさむとは思わなかった。

かなり端折って感想書いたけど、6時間弱の長丁場イベントでした。
アーティストごとに映像やコーナーを挟むから、ダレる感じは無かったです。


各アーティストのコラボや企画が前面に出るMUSIX。
アーティストが「ドドドドドドォォォ」って出る感じがアニサマ。

↑日本の2大アニソンフェスの個人的なイメージ。どっちも「楽しい」しかないからオススメですよ。


終演後の話


終演後、外出たらそこそこ予報通り雪降ってた。
電車じゃなくて、徒歩でいけるホテル取ってたんですが、道のりが長くて失敗しました。

寒いし暗いし大阪城の外周は人がほとんどいないし。さっきまでの楽しい時間とのギャップで寂しさがこみ上げてきました。


※数日後、インフルエンザに襲われる


今回でがっつりANIMAXの虜になってしまいました。また参加したい。




Previous
Next Post »