オタクの泡パ -洲崎西サマーパーリー2016- 行ってきた。

絶賛、週末イベント激務中。
9月4日は中野サンプラザで『洲崎西サマーパーリー2016〜バボでバブリー泡祭り!〜』を観に行きました。
朝都内についたらまた雨。

しかし物販並んだら一気に太陽が出てきて灼熱に。
関東も気候が沖縄に似てきている気がします。「亜熱帯化が進んでいると。」とお天気キャスターが言ってたけど、間違いじゃないかも。


お目当ての品もゲット出来たので。開場時間まで近場で待機。

毎度毎度、他フロアの催し物とのギャップがおかしいイベントタイトル。

番組中に少しだけ話題に上がった『泡パ』がヒントとなりまさかのイベントにまでになってしまうという、なんとも勢い重視な番組。

そこから発展させて「泡」→「バブル」→「バブル時代(80~90年)」をコンセプトにイベントが構成されている内容でした。

◆イベントの内容
・洲崎西に一言二言(事前のアンケート)
・名づけましょう
・トレンディ茶番(90年代ドラマをパロディ即興劇)
・クイズ

前からそうだけど、お客いじりが多めなイベントと感じました。

トレンディ茶番は田丸氏も巻き込んで、ムチャな展開をスッとまとめてオチに持ち込むスタイルは笑いながらも、勉強になると思い頭で考えてました。
自分のライブのMCでも役立つと思ったので。

日本で流行っている

『洲崎西に一言二言』で女性リスナーから「昔と違ってトークが丸くなった」という凄く納得する意見が印象的でした。
その後に凄まじい下ネタを叩きつける洲崎西の二人のトークもまた強烈に印象が残るイベントでした。

番組開始から3年過ぎ、4年目に入った『洲崎西』。
洲崎さんの締めの挨拶は、番組への思いやリスナーにもっと聴いてほしい(お便りを送ってほしい)という熱を感じました。
イベント中はふざけてる二人ですが、最後の締めはきっちりしてるんですよ。面白いくらいスイッチの切替がはっきりしているんです。だから応援したくなる番組。

夕方のシーサイド大運動会は、飛行機の時間が迫ってて観れなかったのですが、また機会があれば参加したいと思います。

中野サンプラザっていつ改修工事入るんだろうと調べてたら、こんなの出てきた。
今回の再整備は、中野サンプラザや隣接する中野区役所、中野税務署、NTTドコモビル、中野駅前などのエリアを対象としたもの。グローバル都市を目指して「大規模な集客交流施設」を建設するという。中野区が公表した計画案によると、中野サンプラザは「最大収容人数1万人を目標とし、コンサートのほかスポーツイベントや展示会などにも使用できるよう、アリーナ(平土間)部分を組み込んだ施設」に建て替わるとのこと。2022年度に解体などの工事が始まり、2025年度の完成を予定している。
サンプラザ改修はアイドルに逆境?
いつも「最後の中野サンプラザで~」と言ってるけど、あと数年は使用できるのでは…


洲崎西SUPER LIVEを観てたら…



今回のグッズで先行販売された、去年12月の『洲崎西SUPER LIVE』のBD購入しました。
参加したイベントだったので映像化を待ち望んでいました。

何気なく観てたら、MCパートも収録されててイベント恒例の『どこから来たアンケート』で「沖縄~?」の問いに全力で光るオタク棒を振ってる僕がガッツリ映ってました。


この後、カメラが寄ります。

方言(沖縄の食べ物名)で煽られてます。恥ずかしいけど、ありがとうございました。特別な一枚になりました。

ちなみにGLAYとミルキィのライブ映像にもちょいちょい映った過去があります。

肝心のライブの内容はいつもトークで喋り倒してる二人が、まるでアイドルのようなステージで会場を沸かせています。
MCも濃厚なハイブリットなライブでした。

コメンタリーも入っているので番組ファンも納得の一枚です。

シーサイドSHOPでも購入可能なので興味ある方は要チェック。

セットで、十字架に貼付けされてる豚が好き。



Previous
Next Post »