キラキラでシャイニーでZERO to ONEでサンシャイン!!13話の個人的な感想。

※ネタバレあるの注意です。

YouTubeのバンダイチャンネル公式で動画が上がってるので、まだの方はぜひご覧ください。



ラブライブ!サンシャイン!! #13(※無料配信は10月1日までだと思います)

長々書くつもりはないのですが、
観終わった瞬間、今年最大の『???』が頭のなかで一杯になりました。
気になったのでもう一度観返しました。それでも『?』は残ってます。

TV版のエヴァ終盤にも通じるものを感じました。


クラスメートのよいつむちゃん達が地区予選前にスクールアイドルになって輝きたいって言ってきたのは、
最初こそ「え?なにそれ?」と思ったけど、身近な人が活躍してると「私も(スクールアイドル)やってみたい!(+廃校を阻止するために)」って気持ちが大きくなるので、名乗り出る人も出てくると思います。
ちょっとだけリアルを感じました。
(でも、結果ステージに上るのは無理ってのは何となく読めてました)


一番の『?』は地区予選本番のステージではじめたミュージカル。と言うなのアニメ総集編。
限られた時間で劇を入れる、奇抜さ。他の出場校はきっとステージ時間をめいいっぱい使って曲を披露するはず。

本編を食い入る様に観ていたので現実の時間経過を忘れていたけどスタッフロール出てきて気がつく。長いよ!約5分やってたよ!

先ほど述べた曲前の『奇抜さ』や曲の素晴らしさできっと地区予選は良い結果になったことでしょう。

ラブライブ!の展開の無茶苦茶感は無印からあったので、多少強引な展開も承知で楽しむものとしてます。
今回『?』が残ったのはきっと、いろいろな結果が見えなかったところから出てきているんだと思います。

学校は?予選の結果は?セイントスノーは?

何はともあれ、作品は最初から最後まで楽しめました。
無印のときよりも濃いエピソードも多く毎週土曜が待ち遠しかったです。

2期は、、きっとやってくれるでしょう。
その前にラブライブ!一番の醍醐味、Aqoursの楽曲をたくさん聴きたいです。
2期までにたくさんリリースしてほしい。


あとは親御さん、浦女の皆さんがステージに駆け寄るやつは笑い通り越してヒヤヒヤした。
アニサマ2013のこのみんのDAYS of DASH思い出した。

厄介行為で失格にならないことを祈る…


あのステージが来年2月のライブで観られるのかもしれないって考えるだけで、ワクワクしてきた。
絶対に2日間行く。



楽屋での善子
「今こそがリアル!リアルこそが正義!」からの花丸とルビィへ感謝の言葉。


Aqours加入以降、ブレなかったヨハネから善子の本音が出た瞬間。

さらにファンになりました。

【Aqours第2回センターポジション総選挙開催中!】『ラブライブ!サンシャイン!!』特設ページ




Previous
Next Post »