『洲崎西 WINTER PARTY 2014~あっちゃん・ぺっちゃんのミルフィーユハーモニーin中野サンプラザ~』行ってきた。


近況はここ数日で喉風邪悪化させてました。全く声出せなかった。
連休前に復活できてよかった良かった。


ミルハモの感想は沖縄帰ってきてすぐ書くつもりが、あれよあれよと1月10日。
当日を思い出しつつ書いていきます。。

2014年12月30日、物販並ぶために9時ちょいすぎには現場着。

その時の写真ですが、この時既に200人並んでるっぽい。この日は太陽出てるから寒さは感じなかった。
11時に物販開始で、凄い速さで物販エリアに人が入れられるのが印象的だった、、この日の物販列(レジ)が10列あったらしい。

200番目位に並んでたけど11時半前には目当てのグッズ買えました。こんなにスムーズな物販も珍しい…。


手に入れたグッズ。DJCD5、養豚場MTGのDVD、カウントダウンCD、スタイリッシュパーカー。

グッズ、通販でも買えるそうですよ。

14時の開場まで時間あるので中野ブロードウェイ散策。ここは何時間いても飽きない。
あっという間に14時過ぎてたのでいざ豚小屋という名の場内へ。

席は最前から数えたら方が早い近い席。しかも前日のミルキィと同じく通路側。通路側は少し開放感あってリラックスできて好き。開演前に両サイド人に挟まれると窮屈に感じて緊張してしまう僕は人見知り。


開演前の場内アナウンスであっちゃんぺっちゃんが盛り上げたり、本編で使われると思われるメールアンケートをやっているうちにあっという間に開演。
いつものOPが流れてあっちゃんぺっちゃんが登場。

ラジオと同じく、進行を無視したような長いOPトーク。
2014年をの洲崎西を振り返るテーマトーク、決まったワード盛り込まなければならない茶番、クイズや女子力を競う『紅白豚合戦2014-男が好き-』等など。

笑いっぱなしの2時間。あっという間のエンディング。
笑いの中にもビシッと締める二人の本来の真面目さを魅せるトークに、笑いながらも引きこまれていました。

シーサイドライブフェスの感想でペが言ってた「絶頂をむかえた」が今回のイベントの最強ワードでした。
2015年の洲崎西は『 絶 頂 』が重要なワードになると思います。

最後に次のロケ先を決めるルーレットでは見事沖縄に命中。番組初期から二人が行きたがってた念願の沖縄。
命中した時思わず僕もガッツポーズ。

沖縄ではどこにロケに行くのかな~。スキューバは行きそう。
DJCDも楽しみにしつつ、今年も洲崎西を応援していきます。





Previous
Next Post »