個人的に気に入った2014年のアニソン・挿入歌。

夏アニメの時にやった不定期企画。
秋アニメだけやろうとしたけど年末だし、今年気に入ったアニソン・挿入歌を各クールから1、2曲くらい書いていきます。
個人的感想なので、参考程度に読んでください。
(※以前からCDを集めてるお気に入りアーティスト等は省いてます。)

冬アニメ

・モノクロームオーバードライブ(Z/X IGNITION)
→どこをどう聴いてもHISASHIワールド。
今も昔も変わらないワールドと遠藤さんの歌声が融合してヒット。
 アニメの展開は余り覚えてない。

・divine intervention(ウィッチクラフトワークス)
→アニサマで聴いてさらに好きになった。カッコイイ。

春アニメ

・killy killy JOKER(selector infected WIXOSS)
年間大賞を設けるなら間違いなくこの曲。
サビのリズム、歌声のスリリング感は聴いてて心がそわそわと不安になる。
でも心地良いのです。

夏アニメ

・ミラクル☆パラダイス(プリパラ)
→珍しくカルミア帝国で伝染的に流行したアニメ。僕もその餌食に。そして筐体へ…。

秋アニメ

・エクストラ・マジック・アワー(甘城ブリリアントパーク)
→華やかパワフル。

・ツインテール・ドリーマー!(俺、ツインテールになります。)
→作画不安なアニメですが内容は楽しめてます。
曲もわかりやすいシンプルな展開で馴染みやすいです。

・凛麗(クロスアンジュ)
→珍しくバラードだな~と聴いてたED。バラード曲だと思ってフル聴いたんだ。
TVサイズの1:30後に見事に裏切られた。いつものキタエリになった。

・COLORFUL BOX(SHIROBAKO)
→アニメも曲も秋一番のお気に入り。『好きを仕事にした人達』の苦悩や苦悩や苦悩が詰まってます。
曲もそんな悩みや喜び、希望が耳に柔らかく刺さります。


番外編

・洲崎西 DJCD vol4 『石川であやっぺといっしし』
→iTunesに取り込む時、ジャンルがPUNKになってたDJCD。
内容はまさにPUNK。だから修正しないでそのままにしてる。
シンデレラストーリーのような経歴を持つぺっちゃんの実家で出土されたポエムノート、
名探偵コナンの創作小説、オリジナル漫画。
アイムエンタープライズの奇跡、ぺっちゃん。

-----------------------------
今年もいっぱいアニソン、その関連の音楽を聴いてましたが年々落ち着くどころかチェックする曲が増えてる傾向にあります。
ここに出している曲もほんの一部。
自分の「こんな曲あるんだよ!」をもっと出していきたいですね。
その一歩が今年はじめたDJだったりします。

来年は更に踏み込んでみたいと思います。

Previous
Next Post »