カルミア帝国のフェスティバル。これが僕たちの軌跡。

2014年8月24日。

カルミア帝国主催の『カルミア天国祭-SAYONARA KALMIA-』を開催しました。
今回のライブをもちまして、現体制のカルミア帝国の活動を休止しました。

2010年のライブ活動開始から4年、44本目のステージでした。(※今回2ステージだから正確には45本)
イベント前に、サイトの活動履歴や、iTunesの過去の練習用プレイリストを眺めて、充実感や寂しさが混じった気持ちに。

当日は昼の部(20時くらい)、夜の部(22時くらい)の2ステージ。

セトリはこちら

昼の部(20時くらい)

1.***パショナート
2.本能のDOUBT
3.Don't Say Lazy
4.DANZEN!ふたりはプリキュア Ver.MaxHeart


夜の部(22時くらい)
1.シリウス
2.Little Braver
3.oath sign
4.traumerei
5.革命デュアリズム
6.HIGHSCHOOL OF THE DEAD

アンコール
1.革命デュアリズム(るみみさんコラボ)





今回の急なイベントに賛同してくれた、めが☆ばす、シャッフル同盟、がんぐりおん、会場のMUSICA。
奇跡のような巡り合わせを結びつけてくれた村田さん。

感謝の言葉だけじゃこの気持は伝えきれない。
だから、ステージングで最大のお返し。

過去のライブで披露する回数が多い曲を中心に軌跡をたどる感じの選曲です。

『DANZEN!ふたりはプリキュア Ver.MaxHeart』『革命デュアリズム』ではそれぞれ、今年サポートボーカルを務めてくれたリナ氏とゆーいちろー氏も参加でカルミアオールスターズで作り上げたステージ。

『Little Braver』は、我慢してた寂しさがこみ上げてき抑えられなかった。いつも弾けるコード進行が頭の中から消えました。

ライブハウスMUSICAは面白い。いつも行くたびに新しいものが生まれる。
今回生まれたのはこちら↓
憧れのでべそステージ。気分はGLAYのドーム公演。

沖縄にも沢山のアニソンバンドが存在しますが、カルミア帝国は一番勢いがあるバンドだと自信を持ってい言えます。
凄いんだよ。この5人だから出せる勢いや熱量なんだよ。

結成当時から、決めてたことがあります。
「ライブは全力全開」「本気になって遊ぶ」
この気持はずっと変わりません。

ライブ活動が軌道に乗りだした頃、『いつかはこの活動も終わる時がくる』と頭の隅っこで考え始めてました。
僕らはお金をもらってオリジナル曲作ってライブやって、ツアーやったりCDリリースするようなバンドではありません。

趣味の範囲で自分たちが好きな様に活動しているバンドです。
いつかは生活の環境が変わって、メンバーが離れる、もしくは自分が離れることもある。

そんなことを(少しだけ)考えながらも、一本一本悔いが残らないようステージに上がってました。


だからこの現実を受け入れることもできたのです。



しばしのお別れです。
解散じゃない。きっとまたこの5人でステージに立てる気がする。

駆け抜けたちょっと遅めの青春。

「これだ!」と決めたことは極めるまで続ける性格です。
ベースもそうです。極められないから続けてる。だから音楽もそう。


諦めずに続けてたから、このメンバーにも巡り会えたのかもね。


またどこかでカルミア帝国は復活する。
その日までカルミア帝国はお休み。




これまでのライブで関わってくれた共演者、参加してくれた皆にありがとう。

これからもよろしく。

Previous
Next Post »