一途な思いが届きました。

飲み続けた。
どこで終わるかわからない戦い。

ただ、当たるとかハズレるとかそんなの気にしないで闇雲に喉に流し込んでいた。

飲み続けていれば、この祭りに参加できる。
参加することに意義がある。

「当たりの品なんてそんなの、眩しくて僕には…ははっ。」

と、周りに言っていた。

だけど、心の奥底にはブレない信念があった。
『ミオノティーシャツヲトルノデス』

ずっと、ずっと。
この祭りが始まる前からあった信念。

毎日2本飲んで。貯めたポイント。
狙うは1つ。

応募3ポイント
Cコース 放課後Tシャツ
秋山 澪
$無限のM.M.Q。-C賞放課後Tシャツ

いざ。何度目かの挑戦。
「せっかくだから俺はこのBのギターを選ぶぜ。」

結果。

$無限のM.M.Q。-101029_192011.jpg
GET。
職場で絶句してしまった。


戦いに勝ったんだよな!?
歓喜のファンファーレを脳内再生し、
発送先の情報入力して飲む午後ティーは今までにないくらい美味な飲み物でした。

誰かが言いました。
『今回の勝因は?』

み「愛に決まってるだろ!!言わせんな恥ずかしい///」

この調子で、スペシャルCDとライブチケットも全部いただく予定です。

Previous
Next Post »